アクセス解析
09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

iPad2 

時代は移り変わる。 
それは、世の常だ。

筆が鉛筆となり、シャープペン、ボールペン等に姿を変えたように。
レコードが、CD、MDを経、配信に移りゆくように。
籠で移動していたの人間が、人力車、自動車、これからは電気自動車が道を覆うように。

本はこれからどのように形を変えていくのだろうか? 

ヨドバシ・ポイントが貯まっていたので、勧められていた、iPad2 を一年ほど前に買った。

iPad2 が買えるくらい、ヨドバシ・ポイントが貯まっているのも、如何なものか?(笑) 

ま、とりあえず、自分の手元にiPad2 は手に入ったわけだ。

iPad2 を持ったはいいが、使う機会が無い。

自分はゲーマーじゃないし、仕事で活用する場面もない。

そんな時、電子書籍が思い浮かんだ。 

早速、iTunes card を購入し、検索をかけてみた。

好きな女性作家の作品が、一冊、電子書籍化されている。

まだ読んだことない作品だ。

(てか、ファンのわりに読んだのは5冊ほどだが。。。笑)

iPad2 で読む、実際の本の感覚は、不思議なものだった。

iPad2 の重さは感じても、本来の本の重さは無い。

どこでもハードカバーが読める。

持ち運びにはもってこいのアイテム。

本棚という場所を取るものがなくていい。

わずか厚さ1cm の中を、これから先、まだ見ぬ本が埋め尽くしていく。

でも、何故か寂しい。 

装幀は、わずか1cm強の小さなアイコン。

背表紙を眺めることは出来ない。

前記したが、自分は本を読むより新本を買って、本棚に並んでいるのを見るのが趣味という人間だ。

背表紙が並ぶ姿を見られないのには、不満が残る。

しかし、電子書籍はこれからも進化していく世界なのだろう。 

自分が好きな女性作家の作品が、今後、電子書籍化され続けていくように。

そうなる頃、BOOK・OFF はどのような変化を遂げているのだろう?

自分にとっては、本棚に陳列された本の背表紙が、新鮮に感じ、逆にBOOK・OFF が居心地のいい場所になったりするのかもしれない。 

あまり、想像したくないが。(笑)


By kusobookoff

↓ 4個ポチしてな。


国内ニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 電子書籍

Posted on 2012/04/25 Wed. 01:27  edit  |  tb: 0   cm: 0  

Powered by NINJA TOOLS
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。