アクセス解析
07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:--  edit  |  tb: --  cm: -- 

本への想い① 

前記事で書いた、
今までの古本屋のイメージを悪い意味で変えた会社である。 
という一文には、自分なりの本への想いがある。

自分はBOOK・OFFで小説本を購入したことはない。
何故かと聞かれれば、特段の理由はないが、本を購入する時には、それなりに作品への想いがあり、また、作者側の想いもあると思うからだ。

つまり、本の価値は状態がどうのこうのというものではなく、極論を述べれば、想いが籠ったものほど汚れや染み、破れがあって当然なのではないか?  ということである。

その本への想いがBOOK・OFFにはない。 

BOOK・OFFにとって、大事なのは保存状態であり、本の持つ価値では無いということだ。


手軽に本が手に入ればいーではないか?

そう考える方もいるのかもいらしゃるかもしれないが、そこに作家へ対する尊敬の念は感じない。 

それは、本質を追求する上で良いことなのだろうか?

また、この件に関しては後記することとする。


By kusobookoff

↓ 4個ポチしてな。


国内ニュース ブログランキングへ

にほんブログ村 ニュースブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

category: 本への想い

Posted on 2012/04/19 Thu. 15:00  edit  |  tb: 0   cm: 9  

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |
2012/04/19 17:10 * edit *

たしかに・・・

言われてみれば・・・古本屋さんは保存状態でしか

見てないですね((((;゚Д゚)))))))

私も好きな本って一番汚れて、よれよれです( ´∀`)つ

ちゃか☆彡 #- | URL
2012/04/19 17:37 * edit *

ちゃか☆彡 #- さん。

コメントありがとうございます。

後記することになると思いますが、昔ながらの古本屋さんは、本の価値(初版版だとか、絶版だとか)を見極めて、査定してくれたと思われますが、BOOK・OFFの台頭によって、その辺りの価値観が崩れてしまったと思いますね。

自分の一番大好きな本は、マーカー斜線入り、ボロボロで、BOOK・OFFにとっては何の価値もない本ですが、大切な一冊ですよ。(笑)

By kusobookoff

#- | URL
2012/04/19 18:10 * edit *

こんにちは^^

あまり考えたことはなかったですね・・・・・・
オレとしては、安くて読みたい本がけっこうあって
大量に読みたいときや、長いシリーズの本を買うときは便利だ( ´艸`)
なイメージでした

古い文献(古典とか)や美術書を買うときは古書店に行きますね
汚かったり古かったり、くしゃみが出たりしますが
今までどんな人に読まれてきたのか分かるので好きです^^

1996 #- | URL
2012/04/19 18:21 * edit *

Re: こんにちは^^

1996さん。

コメント、ありがとうございます。

確かに、学生さんから見たら安く手に入る方が、得る知識も増えますよね。

だから、あえて、その安易な点に意見を述べたかったんです。

小遣いを貯めてやっと手に入れた本と、安価で得た本。

それに対する想いの違いを理解した上で利用する分には、自分は何も言いませんよ。(笑)

営業妨害するつもりも、そんな力もありませんし...。

そうだ!

身長伸びて、\_(^◇^)_/\(*^^*)/ おめでとっ!

もっと、伸びるといいね。

By kusobookoff

kusobookoff #- | URL
2012/04/19 18:51 * edit *

初めまして

ブロ友申請ありがとうございます。リンクもさせて頂きました、よろしくお願いいたします。

歌麿呂 #- | URL
2012/04/19 21:52 * edit *

Re: 初めまして

こちらこそ、ご訪問ありがとうございます。

興味を持っていただき、嬉しく思います。

こちらからもリンクさせていただきます。

これからも宜しくお願い致します。

By kusobookoff

kusobookoff #- | URL
2012/04/19 22:23 * edit *

ブロ友申請ありがとうございます。よろしくお願いします。

詩ブログをやっていることもあって、kusobookoffとのお名前から、、ブログを覗くのが、ちょっぴり怖かったのですが笑、
ブログ拝見させていただき、本に対する熱き想いや作家さんへ対する敬意が伝わってきました。 

BOOKOFF VS という点で、非常に面白い内容だと思いました。

今後ものぞきにきますね^^

Mamu #klq26XPE | URL
2012/04/21 12:05 * edit *

Mamuさん。

ぶろ友&ご訪問、ありがとうございます。

確かに怖いタイトル&ハンネですよね。(笑)

開始したきっかけが、店員のお客に恥をかかせるような対応に相当頭に来た(笑)のと、自分が尊敬するブロガーへのオマージュのつもりで、ハンネと共につけました。

自分自身はリンク先の『kusobookoff のぼんやりーな時間』のパピコアイスばかり食べてるのんびりした人間です。(笑)

またお時間あるとき是非ご訪問下さい。

自分も伺わせていただきます。

よろしくお願いいたします。


By kusobookoff

kusobookoff #- | URL
2012/04/21 17:11 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://kusobookoff.blog.fc2.com/tb.php/3-ac68b298
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Powered by NINJA TOOLS
FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。